ページTOP
臨床研修センターTOP後期臨床研修

後期臨床研修

|後期臨床研修TOP|後期臨床研修プログラム後期臨床研修募集要項
特色・概要
研究と臨床の統合こそより専門性の高い医療の実践
あなたは大学病院に何を求めますか?より専門性の高い医療の実践こそ、特定機能病院である私たち聖マリアンナ医科大学に求められた社会のニーズであると考えています。だからこそ、初期臨床研修で培われた医師としてのプロフェッショナリズムの上に、専門医としての探求心を養っていくことができると確信します。基礎研究では臨床に活かせる科学サイエンスを感じることができるでしょうし、難しい手術をこなし、苦しむ患者にはそっと手を握るそんな指導医に職業人としての誇りを感じることができると思います。

『技術に心を込めて技となす。知識に心を込めて知恵となす。』

初期臨床研修と連携した聖マリアンナ医科大学の後期臨床研修を覗いて見て下さい。

※平成29年度実施が予定されていた新専門医制度の正式実施が延期となったことから、平成29年度後期臨床研修医の専門医取得については、各学会が示すプログラムに準拠する形となります。詳しくは、各プログラム担当講座にお問い合わせください。



後期臨床研修医募集要項
(1) 各診療科があなたのキャリザデザインをサポート
自分のキャリアデザインを実現して行くための研修スケジュールが聖マリアンナ医科大学の特徴。それは後期臨床研修にも見えてきます。あなたは専門性の高い医療を実践して専門医になりたいですか?それとも大学院でじっくり研究して博士号を取得したいですか?
(2) 世界を感じることのできる大学院の研究環境

聖マリアンナ医科大学の大学院では、世界に通じる基礎研究を行なっています。その内容は、単なる実験手技テクニックだけでなく、臨床研究を自分で立案し、研究結果を正しく分析し、その結果から新たな課題を設定していくことのできる力が養われます。大学だからこそ可能となる基礎医学と臨床医学の連携。

疾患の病因を遺伝子レベルまでわかるようになってきた今だからこそ、 DNAからmRNAへ、蛋白質へ、さらには臨床症状へ道をつなげてみたいと思いませんか?
(3) 専門医制度を見据えた臨床医の養成

一人ひとりの医師としてのキャリアデザインは違うはず。 でも、患者にとってのニーズは、我流の治療よりもしっかりとしたエビデンスに裏付けられた確かな治療を受けられることであろうと思います。専門医に必要な知識と技術を確かなものにしていくこと。一見簡単そうに感じるかも知れませんが、本当の専門的医療の実践は、単なる師弟関係だけではなかなか身に付きません。
『医という業は生涯の業である』と言った杉田玄白の縁の地でともに臨床医として学んでみませんか?

(4) 後期臨床研修医に適した教育プログラム

より専門性の高い医療の実践にはまず優れた教育プログラムが必要です。聖マリアンナ医科大学では日々いろいろな形で、医師の生涯教育として後期臨床研修だけでなくすべての医師が参加できる講演や学術集会を行なっています。その内容は最先端のプロテオミクスから欧米の臨床医メジャーリーガーによる講演や医療経済・医療安全の研修会まで様々です。聖マリアンナ医科大学で一緒にキャリアデザインを実現させてみませんか?

お問い合わせ・資料請求

本学の後期臨床研修には、専門医制度を見据えた臨床医を養成するコース(任期付助手:平成19年度から呼称変更予定)と専門分野における質の高い研究者を養成するコース(聖マリアンナ医科大学大学院医学研究科学生)が用意されています。

専門分野で研究して上で、臨床研究を立案し分析するための基礎医学的知識や技術が必要、疾患の病因を研究していくにはおのずと臨床医学的な知識は不可欠。その上で医学博士号を取得することができます。
臨床において専門医を取得するには、もちろん基礎医学的知識は必要不可欠。きちんとした研究デザインでなされた大規模臨床試験の結果を理解できなければ高いエビデンスの基づく専門的な医療は実践できません。
後期臨床研修においては、どちらのコースを選んでも様々な教育的プログラムで学ぶことが可能です。基礎医学と臨床医学が連携しているからこそ実現できる研究環境が整えられています。聖マリアンナ医科大学だからできる質の高い教育プログラムです。

後期臨床研修プログラムの詳しい内容は、大学院医学研究科ホームページ各後期臨床研修プログラムをぜひご覧下さい。